記事検索

検索機能の使い方

検索ごとの料金は発生しません。月額情報料だけで何度でも記事検索をご利用いただけます。

基本的な使い方 AND検索、OR検索などの基本的な使い方

  • ◆基本的な使い方
    キーワードを複数入力する場合はスペースで区切ります。
    1)"すべてのごを含む"検索

    キーワードをスペースで区切るか、"AND"演算子を利用してください。

    例)半導体と生産計画の両方を含む記事を検索します。

    半導体 生産計画
    半導体 AND 生産計画


    2)"いずれかの語を含む"検索

    複数のキーワードのうち、すくなくともひとつを含む検索は"OR"演算子を利用してください。

    例)「半導体」と「生産計画」の一方、または両方を含む記事を検索します。

    半導体 OR 生産計画

    3)検索対象から除く

    NOTを使うことで検索対象から除くことができます。

    例)自動車の輸出以外の記事

    自動車 NOT 輸出

    4)演算の順序

    演算はNOT→AND→ORの順に優先的に実行されます。特定の演算を優先して実行したい場合には半角のカッコ()を使って指定してください。

    例)米国の、半導体とパソコンに関して

    米国AND(半導体 OR パソコン)

    例)米国の半導体と、(米国に限らず)パソコンについて

    米国 AND 半導体 OR パソコン

    【同義語展開について】

    意味や内容の同じ言葉を自動的に展開して検索します。

    例)キーワード「二酸化炭素」で検索

    「二酸化炭素」「CO2」「炭酸ガス」が検索範囲に存在する記事が検索されます。

    本文表示をすると検索条件のキーワードをハイライト表示します。ハイライトは種類によって色分けされています。 検索条件に含まれるキーワードはこのように表示されます。キーワードの同義語はこのように表示されます。

    例)キーワード"アメリカ"で検索したとき

    日経アメリカ社は日本経済新聞社の米国現地法人です。

便利な使い方 紙面やコラム名、株式コードで検索する方法

  • ◆便利な使い方
    1)紙面で検索
    "$"に続けて紙面名称を指定します。
    例)$情報・通信

    2)コラムで検索
    コラム名を「」で囲みます
    例)「NewsEdge」

    3)株式コードで検索
    "T"に続けて4桁の株式コードを指定します
    例)T1301

検索対象期間 ご利用に応じて最長1年間

  • ◆検索対象期間
    記事の検索可能期間はご利用いただいている契約期間に応じて変化します。ご契約時は3ヵ月でスタート。連続契約期間と連動して検索可能期間が最長1年まで延びます。

    1)契約時点では過去3ヵ月に掲載した記事が検索できます。
    例)12/15に有料会員登録
    検索対象期間:
    9/15~12/15

    2)検索対象期間は有料会員契約を継続している期間に応じて延長されます。
    例)2008/12/15に有料会員登録し、2009/12/15時点で継続して有料会員である場合、
    検索対象期間:
    2008/12/15~
    2009/12/15

    3)検索対象期間は最長で1年間です。
    例)2008/12/15に有料会員登録し、2010/1/1時点で継続して有料会員である場合、

    検索対象期間:
    2009/1/1~2010/1/1

    4)一度、本サービスを解約されると再登録した場合でも検索対象期間は初期状態(過去3カ月まで)となります。

    5)非会員の方は一律3ヵ月となります。

詳細検索 日付範囲指定

  • ◆詳細検索の使い方
    日付範囲指定プルダウンにて年月日を指定することで、掲載日をより細かく指定できます。

    検索対象期間を外れた年月日は設定できません。
    検索対象期間は有料会員の契約継続期間によって変わります。
    詳しくは、検索対象期間をご覧ください。

検索履歴 過去の検索キーワードから検索

  • ◆検索履歴
    過去に検索したキーワードが最大100個まで自動的に保存されます。

    詳細検索で指定した期間の指定は保存されません。